賃貸の引越しにおいては、段ボールに内容物を書いたり、住所変更の手続きをしたりといったことが大切でした

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

事前の準備が大事な賃貸の引越し

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介
賃貸で引越しというと荷物を運搬すればいいというようなイメージをもっているかもしれません。ですが、引越しというのは事前にいろいろな準備をしておくことがけっこうあって、それをしておくことが大事です。これは実際に引越しをしたことで体験できました。特に荷物の仕分けをしておくということはとても大切で、段ボールに内容物を書いておいたものは、引越し先でもすんなりと配置を決めていくこともできましたが、段ボールに内容物をかかなかったものは、段ボールを開いてみないと何がはいっているかわかりませんでした。段ボールは一度あけるとまた、運ぶのも面倒ですし二度でま以上の手間がかかってしまいました。

そして、事前の準備で大事だったのが、役所やさまざまなサービス機関への住所変更のお知らせです。いろいろと手続きを必要としますから、住所変更のお知らせをしたところとしていないところがわからなくなってしまうので、住所変更が必要なところは紙にかいて、チェックをしておくべきでした。郵便物などは一年間は変わった住所先にはとどきますが、それ以上は届きません。また、銀行もちゃんと住所変更をしておかないと本人確認などで手間取ることがありますので、住所変更の手続きはこういった金融機関でもしっかりとやっておく必要があると感じました。

推奨記事

オススメのサイト