賃貸マンションから一軒家に引越しをしました。近くだったので引越し前から自分達で荷物を運ぶことができました。

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

賃貸マンションから引越ししました

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介
結婚して賃貸マンションに住んでいたのですが、念願の一軒家を購入して引越しすることにしました。引越し先はマンションから徒歩10分の距離でとても近くだったので要領よく引越し作業をすることができました。なぜなら、引越し日の前からすこしずつ小さな荷物を自分達で運ぶことができたからです。引越し業者が全ての荷物を運んでくれるのですが、やはり引越ししてから荷物を定位置に片付けるのがとても大変なのです。あらかじめ荷物を運んでおいて整理しやすい状態にしておけば、引越し当日は楽になるのです。

引越し作業は大変なものでした。お皿一枚一枚紙で包みダンボールに詰めていきます。引越し先ではまたダンボール箱を開けて片付けます。夫婦2人ではとても手が足りないので、両家の家族も手伝いにきてもらいました。助っ人が沢山いればいるほど助かるものです。引越しの前後は荷詰めなどで本当に忙しく大変でした。3月というまだ肌寒い時期だったのは辛いものでした。主人の仕事の都合で3月31日に引越ししたかったのですが、引越し業者が一番忙しい時期とのこと。違う日程に変えて欲しいということでエアコン3台分のクリーングをつけるという条件で日程変更をしました。これはとてもラッキーでした。

推奨記事

オススメのサイト