2世帯分の賃貸引っ越しを同時にし、梱包が当日まで整っていずで物の行き違いや破損等あり計画性が大切と学びました。

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介

実家と娘の賃貸引っ越しで大慌て

初めての賃貸でのお引っ越し体験談を紹介
実家暮らしから妹と2人で暮らしをスタートする時にちょうど、親も今まで住んでいた賃貸の一軒家から引っ越す事になり同時に2世帯分の方向も都内と神奈川と違った所にする事になりました。とにかく元々物がとても多い上に引っ越し家族だったので決まってから前の家から詰めて来た段ボールで開けてない物を始めて開封したと言うのがかなりありました。

引っ越し当日も荷物が半分以上梱包されていない状態でもう大慌てを越して笑うしかない現状でしたね。そんな中、キッチンの物や他ちょっとした美品は実家行きと私達行きで半分に使い勝手を考えて自分達で選びとにかく間違いない様に大きくマジックで何処何処行きと書いて渡したのですが、引っ越し先で荷物を開けると全部実家に行く物だったのが来ていて大慌てになりました。しかし翌日から仕事も控えていて新しい物や交換をしに行く暇もなく、仕方なく使用していた思い出があります。また、慌てて茶碗などを包んだので半分は割れていました。箱を持ち上げた瞬間にシャリシャリ音がしているとビクッとしたのを今でも鮮明に覚えています。引っ越しの予定が決まったらとにかく割れ物からしっかり丁寧に梱包するに限ると強く思いました。更に当日は運んでもらうだけまでしっかりスタンバイが肝心ですね。

推奨記事

オススメのサイト